デジタル時代のサービスマネジメント

blog

2015.09.15

サービス化の時代だからITIL 〜あらゆるサービス事業で役立つ〜

こんにちは。あっという間に9月も中旬。あまりの時間の早さに驚くばかりの今日この頃です。

 

今回は、サービス化の時代の流れのなかで、どのようにサービス事業をマネジメントしていったらよいのか戸惑い困っている方がとても大勢いるので、製品(goods)のようなモノの時代からサービス(services)のような価値の提供への変革に必要なベストプラクティスについて書きたいと思います。

 

このサービス事業のマネジメントにはITILがとても役立つのですが、ITILをIT運用における活動のベストプラクティスだと認識している方が未だに多いように思われます。ITIL V2の時代はそのように思われた方もいましたが、2007年に発行されたITIL V3からはサービスライフサイクルアプローチに変わっており、サービスストラテジ、サービスデザイン、サービストランジション、サービスオペレーション、継続的サービス改善のすべてのライフサイクル段階のマネジメントについて書かれています。

 

ITIL V2を勉強しただけの方、ITIL V2の認識のままの方がとても大勢いるのではないでしょうか?すでにITIL V3が発行されて8年、そしてITIL 2011 Editionが発行されて4年経過しているのですが、ITIL V2の知識のままの方はぜひITIL 2011 Editionのサービスマネジメントに知識をアップデートして頂きたいと思います。

 

<関連コースはこちら>

「サービスマネジメント」

ITSM

 

 

ITIL® is a registered trade mark of AXELOS Limited.
IT Infrastructure Library® is a registered trade mark of AXELOS Limited.

 

 

 

 

 

CALENDAR

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ARCHIVES

CATEGORY


ページのトップへ