2日間で学ぶ ITILファンデーション(18PDU取得) | ePlugOne

デジタル時代のサービスマネジメント

Courses

2日間で学ぶ ITILファンデーション(18PDU取得)

(コースコード EPO9007)

対象者
・組織の中で、IT サービスマネジメントの品質を向上させるために使用される、ITIL® に 関する基礎的な理解を必要とする人。
・より良い IT サービスを提供するために、IT サービスマネジメントを導入済み、または 導入予定の組織で 働いている IT のエキスパート。
・ITIL® の方法論を使って IT サービスを提供することにかかわる、全てのスタッフ。

コースの特長

従来の2.5日間のコースを 「事前学習+集合研修2日間」にリニューアルしました。

予習用に教材を事前にお渡します。予習することで集合研修と試験対策がより効果的になります。(事前にお渡しする教材は電子媒体になります。集合研修会場で紙の教材冊子をお渡しします)
・顧客に対して高品質のサービスを提供することを可能にする中核的なプロセスと役割を説明できます。
・サービス・ライフサイクルの概念を説明できます。
・ITIL® の用語や概念に関する基礎知識を説明できます。
・ PMP® 継続認定プログラムの要件として、18PDU を申請取得できます。
・試験に合格すると ITIL のクレジットが2クレジット付与されます。
・1名様から開催確定します。

コースに関するA4カタログはこちら(ダウンロード・印刷も可能です)

厚生労働省の人材開発支援助成金もご案内しております。詳しくは資料をご覧ください。

期待される効果
・事前学習と集合研修の組み合わせでITIL®ファンデーションをしっかり学ぶ
・ITIL®ベストプラクティスの知識を修得する
・ITIL®ファンデーション資格取得レベルの知識を修得する
期間
事前学習:3時間
集合研修:2日間(最終日に試験を実施します)
集合研修は9:30〜18:00です
会場:四谷(ePlugOne 東京グロースセンタ)
価格
98,000 円
(税抜、受講者お一人の料金)
コース受講料と、ITIL® ファンデーション認定試験の受験料を含みます。
再試験は、受講後1年以内は何度受験しても追加の受験料はいただきません。
開催日
2019/5/23-24、2019/7/22-23、2019/9/9-10、2019/12/25-26 のいずれか
前提条件
ITIL® 認定資格への最初の段階ですので、ITIL® に関する予備知識は必要ではありません。 IT の業務経験があった方が理解しやすいですが、必須ではありません。
eラーニングによる予習が必要です。受講者ガイドを必ず読んでください。
トレーニング形式
3時間の事前学習、講義+試験対策+ITILファンデーション認定試験
試験について
ITIL®ファンデーション認定試験を受験できます
60分間、4択問題が40問、資料持ち込みは不可、合格点は40点中26点(65%)以上
カリキュラム詳細

3時間の事前学習

1日目

‒ ITIL ファンデーションの概要
‒ プラクティスとしてのサービスマジメント
‒ サービス・プロバイダにおける業務の管理
‒ サービスオペレーション
‒ サービストランジション

2日目

‒ サービスデザイン
‒ 継続的サービス改善
‒ サービスストラテジ
‒ サービスマネジメントのための技術と能力
‒ 試験準備 / 模擬試験
‒ ITIL ファンデーション試験(60 分)

ITIL®のほかのコースを見る


ページのトップへ