デジタル時代のサービスマネジメント

MOF

■MOFとは

Microsoft Operations Framework (MOF) 4.0は、ITIL® V3をベースにCOBIT®や国際規格であるISO/IEC20000などのその他のフレームワークを取り入れながら、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)といったマネージレイヤを含む包括的なフレームワークになっています。また、戦略レベルから設計、開発、構築、展開、運用までのすべてのサービスライフサイクルを含み、Microsoft社が開発したということもありインフラストラクチャという観点だけではなく、アプリケーションソフトウェアの設計、開発、構築、展開を含む実践的なフレームワークになっています。

そして、Microsoft の製品やクラウドサービス、マネジメントソフトウェアを活用したミッションクリティカルなシステムの信頼性、可用性、保守性、および管理容易性を実現するためのITサービスマネジメントのガイダンスを提供します。

width=

■実践的なMOFフレームワーク

width=

ページのトップへ