デジタル時代のサービスマネジメント

VeriSM

■VeriSMとは

-Value-driven(価値駆動)
ビジネスにフォーカスする

-Evolving(発展)
最新のものであり、発展し続けるであろう

-Responsive(敏感に反応)
最新のものであり、発展し続けるであろう

-Integrated(統合された)
さまざまなベストプラクティスがどのように一緒にフィットするかを理解するのに役立つ

-SM (Service Management)
サービスマネジメント

※この言葉は、ラテン語のverus(真実)を由来とする

■VeriSM™の特徴

  • VeriSM™は、ベストプラクティスの拡大傾向を理解し、それらを統合してビジネスに価値を付加する方法を理解するのに役立つ、包括的でビジネス指向のサービスマネジメントアプローチです。それゆえ、それはさまざまなプラクティスのすべてを一緒に持ち、それらを最大限に活用するのに役立つ「のり,接着剤」を提供する。

  • VeriSM™は、「ワンサイズ・フィットオール」アプローチを一度すべて取り除いた点が特徴。その代わりに、組織が個々のビジネス状況によって、最適なターゲット・オペレーティングモデルを確立するためにさまざまなプラクティスを選択できるように、テイラード・アプローチを容易にする。

  • VeriSM™は組織レベルのサービスマネジメントアプローチであり、単一の部門にフォーカス(例えばIT部門)するのではなくエンドツーエンドな視点に注目している。

  • ■VeriSM™アプローチ

  • VeriSM™アプローチでは、「ガバナンス」はすべての活動を支え、価値、成果、組織の最終目標に重視している。

  • つぎに「サービスマネジメント原則」が組織で定義される。これらは“ガードレール”としての役割を果たし、すべての製品とサービスが組織のニーズに整合されることを確実にする。「サービスマネジメント原則」は、セキュリティ、リスク、品質、資産の使用などが含まれる領域で定義され、製品とサービスの開発と運用に関与するすべてのスタッフにコミュニケーションされる。

  • さらに「マネジメント・メッシュ」により、特定の製品またはサービスの要件に応じて適応可能な柔軟なアプローチが提供される
  • VeriSM™ オペレーティングモデル
    図2 VeriSM™ オペレーティングモデル

    ■その他関連情報

    ePlugOne VeriSM™ファンデーション教育研修
    ePlugOne VeriSM™ファンデーション研修カタログ
    ePlugOneホワイトペーパー「デジタル時代のサービスマネジメント」
    VeriSM概要資料の日本語版
    iFDC VeriSM
    VeriSM™ is a registered trademark of IFDC.
    IFDC is International Foundation for Digital Competences.
    
    ページのトップへ